妥協はダメ!男性が交際クラブを選ぶ際に見ておきたいポイント

2016年09月20日 13時05分

いざ交際クラブに登録しようとすると、思ったよりクラブ数が多くてどこに登録しようか迷いませんか?

サービス内容はどこも似たり寄ったりなのでどういう基準で選べば良いかわかりにくいですよね。 ここでは、交際クラブの選び方をいくつかご紹介します。 ぜひ参考にしてみてください。
 

新規女性会員がどれだけいるか

一番気にしたいのはやはり新規女性の数。 累計女性数のみを発表しているクラブもありますが、それではあまり意味がありません。 過去にたくさん女性が登録していても、現在の会員数は少ないなんて場合もあるのです。

それに何年も前から登録しているような女性が多くいても、あまりデートする気になれませんよね? 長年登録しているということは、それだけ多くの男性と交際してきた過去があるということになってしまいますし。

女性の質は高いか

多くの女性が在籍していたとしても、自分の好みではない女性だらけでは意味がありません。

近年、風俗やAVで稼げないような女性が交際クラブに流れることが多くなっているようです。 ステータスの高い女性と出会いたい、セレブな女性と出会いたい、風俗経験のない「普通」な女性と出会いたいといった場合はご注意を!

入会金、紹介手数料の値段が高いクラブには風俗やAV業界から流れてきた女性が少ない傾向にありますので、一つの目安にしてください。
 

ライバルの男性会員はどれだけいるか

女性の会員数に対して男性の会員数はどうでしょうか? 女性に対して圧倒的に男性が多いクラブでは、質の良い女性にたくさんの男性が群がることになります。

女性とデートのセッティングさえしてもらない事態になってしまう可能性が高まるのです。 できれば男性の数は少なめか、女性と男性の比率が近いクラブを選んだ方が良い女性と出会えるかもしれません。

スタッフの質が高いかどうか

交際クラブはサービス業です。 そして、良い女性と巡り合えるかどうかはスタッフのセッティングの手腕にかかっているとも言えます。

いい加減なスタッフがいるクラブはなんとしても避けましょう! 口コミを見るのも良いですが、てっとり早く確かめたいなら運営に電話をかけてみること。 きちんとしたビジネスマンの言葉使いで話せるかどうか、対応がいい加減ではないかを自分でチェックできます。

自治体によっては届け出をしている交際クラブかどうかも重要

交際クラブは、営業しているエリアの自治体によっては届け出が必要な業種です。

たとえば東京都の場合は届け出が必要なので、条例に基づいた届け出をしているかどうかしっかりチェックしておきましょう。 必要なエリアでの営業にもかかわらず届け出をしていないクラブは条例違反ですし、他の面でもいい加減な部分を出してくる可能性が高いので、おすすめできません。

良い出会いをしたいなら良い交際クラブを探そう!

良い出会いができるかどうかは、登録したクラブの質にかかってきます!

ぜひ妥協せず、自分好みのクラブを探してみましょう。