高級愛人倶楽部に行ってきた

高級愛人倶楽部を利用した方の体験談、口コミを紹介しています。高級愛人倶楽部ってどんなところ?なんかちょっと怪しい感じがすんだけど。と思っている方はぜひこのページの口コミを参考にしてください。

金銭感覚の合う・合わないは重要

生活にちょっとの余裕はあるとは言え、いわゆる普通のサラリーマンです。普通の生活をしていて余裕があると言うくらいで、贅沢をしていたらあっという間にお金はなくなる程度の稼ぎしかありません。とある高級愛人倶楽部で紹介してもらった女性が、大手企業に勤めているキャリアウーマンで、年齢は少し下だったんですが、かなりの高級志向というか何というか。食事に行こうと思っていたので彼女にリクエストを聞いてみると、自分では行こうとか行ってみたいとか思ったこともなかった高級店の名前を出してきました。確かに彼女は美人だったし、おそらくブランド品と思われる服や靴を身につけていて、そのくらいのレストランが似合う女性だとは思ったのですが、いくら何でも初対面でそういう要求を出してくる女性とは思わず、ちょっと面食らいました。なんとか予算は間に合いそうだったのでリクエスト通りの店に行きましたが、食事中も次に行きたいところの候補や買いたいものの話を聞かされて、そのいずれもが高級店・高級品ばかりでうんざり。1回限りの相手だとしても、金銭感覚のあわない人はダメなんだなと学びました。

月に1回のお楽しみ

やっぱり高級愛人倶楽部のいいところって、次々と違う女性に出会えるところだと思います。利用を初めて2年くらいになりますが、今のところほぼ毎月違う女性を紹介してもらっています。中には高級愛人倶楽部からの紹介がきっかけで、連絡先を交換してプライベートで直接会うようになった女性もいますが、それでも高級愛人倶楽部の利用はやめていません。基本的には夕食を一緒にとって、流れが良ければそのままホテルへ、という感じなのですが、女性から特にリクエストがなければ、いつもホテルのレストランを予約しておくようにしています。一等地の高級店よりは安いし、ホテルで食事って普段なかなかしないじゃないですか。それに高層階のレストランだと夜は夜景が見えて、女性にとってもいつもと違った雰囲気でデートを楽しんでもらえてるんじゃないかと思っています。お互い、刺激のある「非日常」を味わって、満足して別れる。それが毎週・毎日だと疲れますが、月1回のリフレッシュ、大人の楽しみとしてこれからもしばらく続ける予定です。

高級愛人倶楽部でのデート観を変えてくれた女性

高級愛人倶楽部で紹介してもらった女性とデートするって、やっぱりどんな男でも最初は気張ると思うんですよ。高級料理じゃないとダメかとか、ホテルのレストランの方がいいかとか。自分も最初はそんな風に考えていて、最初の3人くらいはほとんど同じコースでデートしていましたね。で、ある時紹介してもった女性とのデートが決まったんですが、たまたまいつものレストランの予約が取れなくて。すごくテンパったんですが、女性と会って正直に話すと「実は高級店は緊張する」と女性の方から言ってくれたんです。外で立ち話も何だから…と、これからのデートコースを決めるために近くのカフェに入っていろいろ話を聞くと、フランス料理のコースよりは居酒屋メニューが好きだし、高いワインやシャンパンよりビールや酎ハイの方が本当は好きだとか。もしかしたらテンパってる自分を気負わせないような気遣いだったのかもしれませんが、その後2人でちょっとオシャレな居酒屋に行って楽しく飲みました。初めて連絡先も交換できたし、これからはあまり気負わずに行こうと思ったきっかけです。

脱キャバできた高級愛人倶楽部

以前はキャバやスナックの女の子にハマってたんですが、結局向こうにとっては自分は客のひとりでしかなくて、メールのやり取りだって彼女達にとって仕事の一環なんですよね。わかってたつもりでもなかなか抜け出せなくて、でも同僚で唯一同い年だったやつが結婚するって聞いてから、自分にもちょっと焦りが出てきました。そこで利用を始めたのが、今も使っている高級愛人倶楽部。これならキャバやスナックの延長線上みたいな感じで、気軽に始められるかなって思ったんですが、登録している女性のレベルの高いこと高いこと。水商売の子たちも確かにかわいいけど、高級愛人倶楽部の女の子たちは昼間仕事をしているようないわゆる普通の子たちばかりなので、こっちも変に気合いを入れすぎることなく、自然と会話や食事を楽しめました。なによりキャバと違って、時間を気にしながら食べたり飲んだりしなくていいし。3人くらいと連絡先を交換して、時々メールしてるだけでも、キャバ嬢の営業メールとは違って何だか楽しくなります。